ヒューラン

ヒューラン(Hyuran) ~多様なる民~


human2.jpg

エオルゼアでもっとも人口が多く、過去三度にわたる大移動で近隣の大陸や島々から流入してきた民族。

彼らが外の世界から持ち込んだ技術や思想は、エオルゼア文明を飛躍的に高める原動力となった。

出身地に起因する多種多様な言語・文化体系を強みとするが、そのぶん民族意識は低く、自由を是とする気風。

低地に移住したミッドランダーと高地に移住したハイランダーの2部族に大別される。

ミッドランダー


人口の多いヒューランの中でも過半数を占める優勢な部族。

各地の街や村に居住し、その生業も多様性に富んでいる。

幼少より書物に慣れ親しむ風習があるため、比較的知識層が厚いようだ。

ハイランダー

北部辺境の高地を領地としていた、ヒューランの中でも大柄で筋骨隆々の一部族。

彼らの都市国家アラミゴが陥落して後は、亡命した傭兵の男以外、他都市でその姿を見かけることは稀になってしまった。

  • 最終更新:2010-04-09 09:33:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード