αテスト

FF14のαテストについて


22.jpg

2010年4月8日19時から23時までFF14のαテストが開始されました。

有志によって様々な情報が提供されましたのでこのページでまとめています。

キャラクター作成


  • ヒューラン、ミコッテ、ララフェル、エレゼン、ルガディンから民族を選ぶ
  • 顔のパターンや身体のサイズ、声のタイプなどを選択
  • クラスを選択(初期装備も決定される)
  • 都市国家を選択(αテストでは海の都『リムサ・ロミンサ』のみ)
  • 誕生日と守護神を選択
  • プレイヤー名を決定

戦闘


  • オープニングムービーの後に戦闘のチュートリアルを受けることができる
  • 『バトルレジメン』という連携に似たシステムが判明
  • オートアタックなしでゲージがたまったらボタンを押して攻撃
  • 技を発動させるタイミングによって、威力や命中率が変動する
  • 敵を攻撃する方向でダメージが違う、側面、後方の方がよりダメージが上がる。
  • 敵の回避には二段階の要素がある。
  • 幻術士のファイア等のダメージには知性ではなく、『精神』がかかわってくる。
  • 『知性』がかかわってくるのは、呪術士の方である。
  • 火属性ポイント等を上げても、ファイア等のダメージは上がらない。
  • 属性とは、属性防御値のことであり、魔法攻撃力には関係してこない。
  • ゲージがたまるスピードは「器用」に関係してくる。
  • TPのMAXは3000であり、わりとすぐにたまる。
  • 弓矢は消耗品であるが、わりと安価に手に入る。高価な弓矢でのダメージ変化が見られない。
  • 『俊敏』は遠隔攻撃の命中率、物理攻撃の回避率に影響してくる。
  • 剣術士は盾役なのに防御が低く、重装備ができない。重装備ができるのは斧・槍の方。
  • 非戦闘時、HPは自動回復するが、MPは自動回復しない。MPはエーテライトで回復。
  • 盾を使用し防御できる。左手で防御中も、右手で攻撃できる。盾ギルドがあるようだ。

ギルドリーヴ


  • リーヴクエストは街にあるカウンターでギルドリーヴを受け取り、指定されたエーテライトを訪れることでスタートする
  • キャンプでは、HP・MPを完全回復できる
  • ギルドリーヴを開始するエーテライトへは、各都市にあるエーテライトを使用しテレポを飛ぶことができる
  • ギルドリーヴには制限時間がある
  • ギルドリーヴは難易度を5段階から選択できる
  • 最高難度が高くなるにつれモンスターが強敵になる
  • 標的となるモンスターの居場所はマップを見ればわかる
  • ギルドリーヴ用のモンスターは該当ギルドリーヴを受けている人しか戦えない
  • モンスター退治を完了したら、その場で報酬を受け取ることが可能
  • 『エーテリアルノード 』という光の柱にふれると、リーヴクエストを始めたエーテライトに瞬時に帰還できる
  • モンスター討伐のほか、各種素材の調達が目的のギルドリーヴもある
  • 戦闘不能になった場合は、HPやMP等が一時的に低下する衰弱のペナルティーをうける、衰弱は5分程度。

キャラクターの育成


  • 経験値を溜めることで獲得できる『フィジカルボーナス』を任意のステータスに割り振ることで、キャラクターを育成していく
  • ステータスは腕力、活力、器用、敏捷、知力、精神、魅力、運勢の8項目
  • HPやMP、火、氷、風、土、雷、水の属性値にもフィジカルボーナスを割り振ることで強化可能
  • 戦闘を続けて修錬値という数値が蓄積されていくとスキルランクが高まり、新しい技を習得できる
  • ファイターなら戦闘、クラフターなら生産等をこなすと、修錬値が手に入る
  • 習得した技はアクションリストに登録すると使用可能になる
  • キャラクター育成の自由度はすごく高い

その他


  • 下着は脱げない。
  • 同じアイテムでも色違いが存在する、合成素材で色が変化する模様。
  • 腰装備もグラフィックとして現れる。
  • クラフターの道具でも攻撃でき、スキルが少し上がるが、弱い。
  • 呪術士も盾を装備することができる。
  • ギルドリーブの報酬として、レアアイテムがもらえることがある。
  • 飛空挺乗場らしきものが、町の外に存在する。
  • 銃はイベント動画を見ても、銃の構造画像を見ても、2回攻撃。複数回攻撃武器は存在する。
  • スキルの選択はキーボードのF1~F10でできる。
  • 斧術士の『ブラッドバス』が便利。

  • 最終更新:2010-05-23 23:30:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード